【ワーキングホリデービザ】で入国してみた!

working holiday

こんにちは!
今回は、【ワーキングホリデービザ】で入国してみた!

ワーキングホリデービザ(417)を取得し
実際の入国はビザを見せるの??
何か特別な手続きがあるの??
などなど

実際の体験を紹介していきます(^^)/

入国カードの記入

機内で配られる入国カードを記入します。
日本からの直行便は『日本語』の入国カードがあります。
配布の際に「Are you Japanese?」と聞かれました👂!

💡:すべて英語で大文字で記入します

💡:チェックボックスは『✔』ではなく『✖』で記入します

入国審査の流れ

2015年から審査官と対面せずに入国できる
《スマートゲート》
システムが導入されています!

飛行機から降りた後は
人の流れに沿って進んでいけばOKです!

入国スタンプが必要な場合は
スマートゲード通過後にスタッフへ申し出ると
押してもらえます!

ゴールドコーストではスタンプ専用の窓口も用意されていました!

ビザは印刷しておくべき??

印刷しておいた方が便利な場合もあります!

入国の際、ビザを見せる場面はありませんでした👀!
また、ビザ取得の際にメールでPDFが届いているはずなので
PDFを保存してあれば問題ありません👍

オーストラリアでの仕事をスタートするときに
ビザナンバーを申告したり
銀行口座の開設でもビザの種類を聞かれるので
印刷を1部持っておくと便利です☝

入国手続きまとめ

✔入国の際ビザを見せる必要はありません!

✔入国審査カードはきちんと記入しましょう!

✔ビザは1部印刷して持っていると良いです◎!